山本正伸のホームページにようこそ

LAST UPDATE: 07.06.2005

自己アピール

○大学では石油地質学を学んだ。就職後、石油成因の研究を進め、論文博士と なった。この間、有機地球化学を地道に勉強した。
○32歳のとき国際深海掘削計画のカリフォルニア航海に参加した。乗船研究 者との議論は刺激的で古海洋学・古気候学に興味を持った。
○有機地球化学という道具を使って過去の気候変動を解明することに今燃えて いる。
○当面の課題は約2万年前〜1万年前におきた氷期末の温暖化のメカニズムを 明らかにすることだ。この目的のため、世界各地から採取した海底コアの分析 を進めている。出来事の順番を丁寧に読み解くことで、因果関係を明らかにし てゆく推理小説のような世界だ。
○歴史時代の気候変動にも興味を持ち、研究を始めたところだ。