●English Page

●What's new

●Home
●連絡先/入試関係

◎大気放射線量速報

研究概要・業績

●研究内容
●研究機器
●研究費関連
●学術論文
●その他
●口頭発表

●経歴

教育

●講義・ゼミ
●教育方針

●推薦図書
●大気海洋化学教育ユニット


コラム意到筆随
問題 孤軍奮闘
●自然共生セミナー
●リンク

北大関連リンク

地球化学の冒険 未知なる知の水平線の彼方へ出かけよう  


渡邉 豊

推薦図書  学ばぬものは枯れる。論文ばかりで、本を読まぬものもまた枯れる

本は最高の師。
時空を超え、過去に知り得たあらゆる知と夢想を教えてくれる。
おまけにその授業料は良心的な値段。たった500円のペーパーバックでさえ、どんなに頑張って読んでも半日以上。まして、学習書・専門書ともなればその比ではない。
飲み食いすれば、せいぜい30分。この差は大きい。

本代を惜しんではいけない。
どんなにインターネット、携帯電話が進んでも、その確からしさ、親近感は本にはかなわない。

本に学ぶ。本を読まぬものは必ずや枯れる。

【研究】
 【地球科学・地球化学・気候変動】
 【地球環境・温暖化
 
   
 【化学・分析・データとりまとめ】  
 【数学・統計学】 

 【論文作成・プレゼンテーション】

 【科学哲学・科学倫理】
 【科学者の処世術:生き残り戦略】

【くらし】
 【暗算:インド式算術】
 【生き方】
 
【北海道】  
 【札幌】

【趣味】
 
【ジャズ】  
   
【推薦 ジャズ・ミュージシャン】個人的音楽趣味の備忘録
 【ギター演奏】 南澤大介氏 ソロギターのしらべ ブログ

 【歴史探訪・日本の城】

研究 地球科学・地球化学・気候変動

[大学院生レベル]
Chemical Oceanography and the Marine Carbon Cycle
eds. S. R. Emerson and J. I. Hedges  
Cambridge University Press, 453pp, 2008   

「これぞ、地球化学。これぞ、化学海洋学。そのおもしろさを数学も交えて真摯な態度で説く一冊」

[大学院生レベル]
Ocean Biogechemical Dynamics
eds. J. Sarmiento and N. Gruber Princeton University Press, 503pp, 2006.            

「地球化学・海洋学・気候変動研究を志す人なら、手元にあるべき一冊。その理論的根拠が数学も交えて良く理解できる。読んだ後、その達成感は格別。自身の研究に対する情熱が鼓舞されるものすごい一冊」

[大学院生レベル]
CO2 in Seawater: Equilibrium, Kinetics, Isotpoes
eds. R. E. Zeebe and D. E. Wolf-Glardrow Elsevier, 346pp, 2001

「同位体平衡も言及する海水中のCO2の挙動の最良解説書」
[高校生・大学生レベル]
チェンジング・ブルー 気候変動の謎に迫る
大河内直彦 著 岩波書店     

「気候変動解明の歴史を知るにはこの一冊。文句なしの一冊」
[大学生レベル]
新しい地球学 太陽-地球-生命圏相互作用系の変動学
渡邉誠一郎 檜山哲哉 安成哲三  編 名古屋大学出版会     

「イントロだけでも読む価値はあり。やる気が鼓舞される」

[高校生・大学生レベル]
地球温暖化と海 炭素の循環から探る
野崎 義行 著 東京大学出版会     

「化学的観点から、炭素循環を通して地球温暖化と海の関わりを描き出した良書。古い本だが、勉強になる」

[大学生レベル]
気候変動  多角的視点から    
W.J.バローズ 著 / 松野太郎 監修 大淵済 谷本陽一 向川均 共訳 シュプリンガー・ジャパン

「当学院ゆかりの大気海洋物理学の先生方が訳したすごい本」

【高校生・大学生レベル]
藻類30億年の自然史 藻類からみる生物進化・地球・環境
井上 勲  著  東海大学出版会

「生物学が大の苦手という人に。生物学の奥の深さを実感。写真がきれいな解説書」

推薦図書topへ

研究 地球温暖化

[大学生・大学院生レベル]
地球温暖化懐疑論批判     
著者: 明日香壽川 河宮未知生 高橋潔 吉村純 江守正多 伊勢武史 増田耕一 野沢徹 川村賢二 山本政一郎

「批判から生まれる確信。地球温暖化の復習に」 ※参考 【その他印刷物】 2010日本気象学会北海道支部 気象講座「新しい気象」 講演要旨 「地球温暖化とそれをめぐる懐疑論」

[大学生・大学院生レベル]
Climate Change 2007 The Physical Scientific Basis Intergovernmental Panel on Climate Change report

「地球で、現在・過去・未来にどんな変動が起こったのか、起こるのかを最新の科学でまとめた壮大なレポート(日本語訳解説版も有り)

[大学生・大学院生レベル]
Climate Change 2007 Impacts, Adaptation and Vulnerability Intergovernmental Panel on Climate Change report

「地球温暖化の影響などを最新の科学でまとめた壮大なレポート(日本語訳解説版も有り)
[大学生・大学院生レベル]
Climate Change 2007 Mitigation of Cliamate Change Intergovernmental Panel on Climate Change report

「地球温暖化の緩和策を最新の科学でまとめた壮大なレポート (日本語解説版も有り)」s

推薦図書topへ

研究 化学・分析・データとりまとめ方

[大学生レベル]
絶対わかる化学シリーズ 齋藤勝裕ら 著  
講談社サイエンティフィック 1.化学の基礎知識 2.物理化学 3.化学結合 4.量子化学 5.化学熱力学 6.分析化学 7.無機化学 8.有機化学の基礎知識 9.有機化学 10.基礎有機反応 11.有機反応の実際 12.演習有機反応 13.有機スペクトル解析 14.有機構造決定 15.生命化学 16.高分子化学

「難しいことはさておき、大学化学の基礎を学ぶならこのシリーズ。化学が苦手なひとの入門書。ぜひ」

[大学生レベル]
定量分析化学
Jr. R.A.デイ, A.L.アンダーウッド 共著 / 鳥居泰男、康智三 共訳   培風館

「定量分析の基礎を優しい統計学も入れて詳細に解説する良書。ブラ ックボックス化している現在の機器分析。その分析化学理論をまじめに学びたいひとにはぜひ。練習問題も豊富に掲載」

[大学生レベル] 増補 
新版分析化学実験
日本分析化学会北海道支部 編  化学同人

「実験器具の取扱いや分析実験の基礎が豊富に掲載された良書」
[大学生レベル]
化学実験における測定とデータ分析の基本
小笠原 正明、米山 輝子、 細川 敏幸  著   東京化学同人

「測定データの取扱を詳細に解説する良書。系統誤差、偶然誤差、有効数字の伝播について分からないひとに」
[大学生レベル]
データのとり方とまとめ方 分析化学のための統計学とケモメトリックス J. N. Miller , J. C. Miller 著 / 宗森 信 、佐藤 寿邦 訳   共立出版

「分析化学のための統計学解説をする良書。相関係数と決定係数の違いが分からないひとに」

推薦図書topへ

研究 数学・統計学

[高校生レベル]
高校数学公式活用辞典  
本部均   著 旺文社

「大いに役立つすごい本。高校数学の公式・定理を網羅した良書。どんな公式・定理も活用例で即座に理解。変なプライドは持たないで、大学生・大学院生も多いに利用しない手はない。高校・大学で数学の苦手だったひと、忘れてしまったひとにはぜひ」

[高校生レベル]
高校数学解法辞典 
樋口禎一 、 森田康夫  著 旺文社

「大いに役立つすごい本。高校数学の全分野から典型的な良問約4000問を収録した解法定石の集大成版。変なプライドは持たないで、大学生・大学院生も多いに利用しない手はない。高校・大学で数学の苦手だったひと、忘れてしまったひとにはぜひ」

[大学生レベル]
やさしく学べる シリーズ  石村 園子 著 共立出版
1. やさしく学べる線形代数  2. やさしく学べる基礎数学 -線形代数・微分積分  3. 大学新入生のための 数学入門 増補版   4. やさしく学べるラプラス変換・フーリエ解析   5. やさしく学べる微分積分  6. 大学新入生のための 微分積分入門  7. やさしく学べる微分方程式   8. やさしく学べる統計学   9. やさしく学べる離散数学

「難しいことを考えず、大学数学の基礎を学ぶならこのシリーズ。数学の嫌いの人には特にお勧め。的確な図とコメントが助けになる。」
[大学生レベル]
理工系数学のキーポイント シリーズ  岩波書店
1. 微分積分 (川村清 著) 2.線形代数 (薩摩順吉、四ッ谷晶二 著)3.ベクトル解析 (高木隆司 著) 4.複素関数(表実 著)5.微分方程式(佐野理 著)6.確率・ 統計(和達三樹、十河清 著)7.多変数の微分積分(小形正男 著) 8.行列と変換群 (梁成吉 著)9.フーリエ解析(船越満明 著) 10.偏微分方程式(河村哲也 著)

「さらに、大学数学の基礎を再構築するためにはこのシリーズ」

[大学生・大学院生レベル]
UNIX/Windows/Macintoshを使った実践気候データ解析 気候学・気象学・海洋学などの報告書・論文を書く人が知っておきたい3つのポイント
松山 洋、谷本 陽一  著 古今書院

「気候データ解析の理論と基礎を学ぶには、この一冊。統計解析の理 プログラムがためになる。本学院の谷本氏の共著」

推薦図書topへ

研究 論文作成・プレゼンテーション

[大学生・大学院生レベル]
論文作成に役に立つ有益リンク:
  早稲田大学 岡田稔氏 著 「How to Write a Scientific Paper」
「初めて科学論文を作成する方へは必見。卒業論文、修士論文、博士論文を書くひと、科学学術雑誌への投稿するひとは、一読を強く勧めます。分野を超えた「書く」に当たっての心構えと準備の仕方が見出せる」

********************************************************************************************
[大学生・大学院生レベル]
科学者を目指すひとに役に立つ有益リンク

   
広島大学大学院理学部 地球資源論研究室 index
「科学全般に関する大変充実した役立つリンクで感心。頭が下がる」

********************************************************************************************
参考:

【論文を書くと言うこと】
【コラム意到筆随 博士号・修士号をとるということ】

推薦図書topへ

研究 科学哲学・科学倫理

[大学生・大学院生レベル]
科学哲学の冒険 サイエンスの目的と方法をさぐる
戸田山和久  著 NHKブックス

科学を始める前に読んでおくべき哲学。科学とエセ科学の境界線とは。演繹と帰納のせめぎ合い。それを優しく解説する入門書。科学のあるべき姿とその哲学をこの一冊で。」
[大学生・大学院生レベル]
背信の科学者たち 論文捏造、データ改ざんはなぜ繰り返されるのか
ウイリアム・ブロード、ニコラス・ウエイド 著 / 牧野賢治 訳 
講談社ブルーバックス

「初めて科学論文を作成する方へは必見。科学者のやってはいけない、やったものの破滅への道、その動機が書かれている良書。1980年代にベストセーラーになったものに加筆した新書版。あのガリレオ、ニュートン、ダーウィン、メンデルでさえ、功名心のために陥った誘惑の甘い香りの深い穴」

推薦図書topへ

研究 科学者のための処世術:生き残り戦略

[大学院生レベル]
サイエンティストゲーム 成功への道
カール・J・シンダーマン  著 / 山崎昶 訳  学会出版会

「プロの科学者をめざすあなたへ。科学者の世界も1つの社会。象牙の塔の中での立居振舞いと人間関係の調整など、誰も教えてくれない、聞けない多くのこと。これから科学の社会に進む若い学生や,転機を迎えている科学者のための優れた教訓とガイドライン。古い本だが古さを感じさせない一冊。インターネットの古本でどうぞ」
[大学院生レベル]
続サイエンティストゲーム 若き科学者のための生き残り戦略
カール・J・シンダーマン  著 / 山崎昶 訳  学会出版会

「プロの科学者をめざす若きあなたへ。テーマの選択から論文の作成・発表に至る過程の巧みな処理。種々の転機をいかに乗り超えるか,研究費捻出のノウハウなど。大学院では教えてくれないプロを目指す科学者のためのもう一つの科学論。古い本だが古さを感じさせない一冊。インターネットの古本でどうぞ」

推薦図書topへ

くらし 暗算:インド式算術

インド式魔法の暗算術
ペマ・ギャルポ  著 PHP文庫

「2桁のかけ算が暗算でスラスラ出来る。おまけに格安の値段。買って損はない。暗算が苦手なあなたに」
インド式秒算術
プラディープ・クマール 著 / 石垣憲一 訳 
日本実業出版社 「

上の本のさらに進化版。割り算、累乗、平方根、立方根が暗算で解ける。さすが、零を発見したインド人」

推薦図書topへ

くらし 生き方

超訳 ニーチェの言葉
フリードリッヒ・ニーチェ  白鳥春彦 編訳
ディスカヴァー・トゥエンティワン

「賛否両論。難しく考えないで、人生訓として読めば、人生に対して真摯に向き合えるかも。一度読んでみては」

推薦図書topへ

くらし 北海道

北海道・自然のなりたち
石城謙吉 福田正巳 著  北海道大学図書刊行会

「なるほど。北海道の自然の歴史がよく分かる」
北海道の石
戸苅堅二 土屋篁 著 北海道大学図書刊行会

「硬い本。石って美しいと思える図鑑。自分の足下にある身近な博物学。北海道がおもしろい」
新 北海道の花
梅沢 俊 著 北海道大学図書刊行会

「花鳥風月。北海道に住むなら、北の大地の花の名ぐらい、少しは覚えたいもの。教養が問われる」
新版 北海道の樹
辻井達一 梅沢俊 佐藤孝夫 著 北海道大学図書刊行会

「森のある風景。これぞ北海道。樹の名がわかるもまた楽し」
北海道だべさ シリーズ
千石 涼太郎 著 双葉文庫

「北海道ならではの文化を知るならこのシリーズ。笑えます。」


推薦図書topへ

くらし 札幌

札幌の自然を歩く 地質案内
地質団体研究会札幌支部 編 北海道大学図書刊行会

「札幌のなりたちを知ると、また趣きの異なる札幌が見えてくる」
歩こう! 札幌の地形と地質
前田 寿嗣 著 北海道新聞社

「札幌の地形を知る。札幌の街歩きが楽しくなることまちがいなし」
新版 さっぽろ ビル街の化石めぐり 
木村方一 高久宏一 著 北海道新聞社

「札幌の街中で化石に出会える。目から鱗」

推薦図書topへ

趣味 ジャズ

推薦: 
ジャズ・ミュージシャン
個人的音楽趣味の備忘録
ジャズ・スタンダード名曲徹底ガイド 上・下
音楽出版社

「名曲毎に、どのプレーヤー・どのアルバムで演奏されているのかを徹底解説。」
ジャズの名演・名盤
後藤 雅洋 著 講談社

「ジャズメン毎にその生い立ち・プレースタイルについて詳細に解説」
ジャズ喫茶マスター、こだわりの名盤
鎌田 竜也 著 講談社

「耳の肥えたマスターたちが選んだ珠玉の名盤」

推薦図書topへ

趣味 ギター演奏

ソロギターのしらべ シリーズ
南澤 大介 著 リットーミュージック

1.ソロギターのしらべ  2. ソロギターのしらべ 至高のスタンダード編  3. ソロギターのしらべ 官能のスタンダード編   4. ソロギターのしらべ 至上のジャズ・アレンジ編   5. ソロギターのしらべ 無情のクラッシックギタースタンダード編  6. ソロギターのしらべ 悦楽の映画音楽編


「あー音楽って良いな。自分で弾いてみたいなという人にはこれ。CD付のタブ楽譜集。ソロギターの演奏の先駆け・名手、南澤氏の渾身のシリーズ」

はじめてのソロ・ギター入門 
南澤 大介 著 Dream Music Factory

「あー音楽って良いな。でもギターなんて弾いたことがないという人への一冊。ソロギター演奏の先駆け・名手、南澤氏の力作」

 

※南澤大介氏 ソロギターのしらべ ブログ

推薦図書topへ

趣味 日本の城

日本の城 ポケット図鑑
西村 恭弘 著 主婦の友社

「日本国内の旅のお供に。戦国武将の底力に、やる気が起こる」

※リンク
  お城めぐりFAN - 国内旅行日本の城:写真が豪華。仕事が丁寧
  
  日本のお城めぐり~城めぐドットコム
:都道府県別に解説
    

推薦図書topへ

 
カウンター   Copyright YWW. All rights reserved