ウィンタースクール(HaRP)参加者募集

日露経済協力・人的交流に資する人材育成プラットフォーム

Human Resource Development Platform for Japan-Russian Economic

Cooperation and Personnel Exchange (HaRP)

プログラム名:Winter School on “Environment and Innovation of the North”

at Vladivostok and Yakutsk

 

(1)日程: 2019年2月21日−3月2日

(2)開催場所:ロシア・ウラジオストック、及びサハ共和国 ヤクーツク

(3)使用言語:講義、セミナー及び巡検は英語で行います。

(4)旅費:実費を支給します。詳細はお問い合わせください。

(5)内容:自然環境(気候、植生、永久凍土など)、温暖化、環境変化、サハの歴史・経済、サハ人と極圏に居住する少数民族の文化・生活などに関する講義に加え、

各種博物館の見学、極寒の自然や人の生活環境、雪氷・凍土の利用などを体験する巡検を予定しています。

また、参加者と現地の若者による参加者セミナーや、北極圏においてニーズが高い課題を発掘し、お互いの持つシーズの組み合わせにより新たなイノベーションへとつなげることを目的としてグループ討論と全体討論を行うフォーラムを予定しています。

詳細は、別紙プログラムをご覧ください。

(6)応募締め切り:2018年12月16日

 

本プログラムはJ-ARC Net主催の平成30年度北極域研究共同推進拠点事業 人材育成プログラム ウィンタースクールと合同で開催します。

詳細については別添およびJ-ARC Netホームページ

http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/)をご覧ください。

 

必要書類はこちらからダウンロードしてください。

 

募集案内ポスター

募集要項

申込書

プログラム