平成31年4月入学春季入学試験




修士課程

  1. 専門科目
    以下のa方式、またはb方式によるので、どちらかを選択すること。
    1. 小論文(志望動機、研究に対する抱負などを問う)と、下記の専門科目試験による。小論文は専門科目試験の最初の60分で提出する。
      専門科目:化学、生物学、地学から各2問、合計6問の中から2問を選択して解答すること。

    2. 主な選択問題参考書
      地学:「地球環境化学入門(改訂版)」J. E. アンドリューズら 著・渡辺正 訳(ISBN-13: 978-4621061268)、「地球学入門ー惑星地球と大気・海洋のシステム」酒井治孝 著(ISBN-13: 978-4486016151)、「海洋地球環境学ー生物地球化学循環から読む」川幡穂高 著(ISBN-13: 978-4130607520)、「地球表層環境の進化 先カンブリア時代から近未来まで」川幡穂高 著(ISBN 978-4-13-062720-7)
      化学:「基礎コース 化学」Rob Lewis, Wynne Evans 著・薬袋佳孝・山本学・若林文高 訳(ISBN-13: 978-4807907090)、「生命科学のための分析化学」伊永 隆史 著 (ISBN-13: 978-4759814712)、「ベーシック有機化学」山口 良平・田村 類・山本 行男 著 (ISBN-13: 978-4759814392)
      生物学:「生物学入門 第2版 (大学生のための基礎シリーズ2) 」石川統・大森正之・嶋田正和 編集 (ISBN-13: 978-4807908127)、「ライフサイエンスのための生物学」鷲谷いづみ 監修・森誠・江原宏 編集(ISBN-13: 978-4563078157)

    3. 出願期間最終日の2週間前までにコース教員に連絡を取り、与えられた課題について、4,000字程度の小論文を出願書類と共に提出すること。

  2. 外国語
    • 外国語は「英語」とする。
    • TOEFL、TOEICまたはIELTSのスコアシートを提出した場合は、外国語試験を受験しなくてもよい。
    • スコアシートを提出しても、外国語試験の受験は可能である(専攻が定めた換算式により優れた方の成績を外国語試験の成績とする)。

  3. 口述試験


博士課程

  1. 外国語
    • 外国語は「英語」とする。
    • TOEFL、TOEIC、IELTSのスコアシートを提出した場合は、外国語試験を受験しなくてもよい。
    • スコアシートを提出した場合も、外国語試験の受験は可能である(専攻が定めた換算式により優れた方の成績を外国語試験の成績とする)。

    注) 1) 本学試験日から遡り2年以内に実施された試験のスコアシートのみ有効。
    注) 2) TOEFL-ITP、TOEIC SW、TOEIC BRIDGE、 TOEIC IPのスコアシートは受け付けない。
    注) 3) IELTSはアカデミックモジュールのみ有効
  2. 口述試験
    修士論文等の内容についての発表および質疑応答を以下の通り行う。
    発表:15分
    質疑応答:15分

問い合わせ先

入試担当係:
〒060-0810 札幌市北区北10条西5丁目
北海道大学大学院環境科学事務部 教務担当係
電話 (011)706-2204, 2205


希望指導教員の選定について

本コース受験にあたっては、入学後の指導を希望する教員に事前に連絡をとってください。入学後の研究テーマや指導教員を決めていない方は、コース代表に連絡して下さい。入学後に行われる集中講義やコース教員の研究紹介ゼミなどを参考にして、5-6月頃を目処に研究テーマと指導教員を決めることができます。また、本コースでは特に分野横断的なテーマでは指導教員の他に副指導教員を設定し、より充実した研究環境を提供できるように努めています。

地球化学に興味があれば、受験時に地球化学の基礎がなくとも、また、興味のある専門分野が決まっていなくとも安心して受験してください。